スポンサードリンク

2006年04月30日

食事介護

ばあちゃんがまだ、固形食を食べれた頃。
一度だけ、食事介護をしてくれているのを見させてもらった。

介護士さんは、慣れた手つきで、
小さく切り分けて、一口ずつ口に入れる。
そして、もぐもぐもぐ。
よく噛んでなーとか言いつつ。

ばあちゃんは、食が細い割りに、
一口は大きいし、あまり噛まずに飲み込む。

『詰まるけんなー、よう噛んでなー』
と介護士さんも大変そう。

そして、飲み込んだら、胸に耳を当て、
嚥下する音を聞いていた。
よく餅をつまらせたりするもんな、お年寄りって。

でも、そこまで丁寧に食事介護しているとは、思わなかった^^



posted by ようちゃん at 18:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 介護の現場

2006年04月28日

介護施設に任せっきりにしない

このブログを始めてから、
介護・看護に対する見方が変わった。

ばあちゃんをしっかり観察?するようになった。

今どういう状態にいるのか?食事は?
介護について、知ろうとするようになった。

病院を信用していないわけではない。

むしろ、介護士・看護師・その他職員の方には
当然のことながら、感謝している。

自宅で介護しろと言われたら、
それこそ私一人では、気が狂うだろう。

でも、任せきりにしているのは、
あまりにも可哀想だし、もったいないと思う。

私は、ばあちゃんの体験していること、
感じていることを知りたい。

治療の流れを理解して、
いつでも質問できるようにしたい。

せっかく、老人介護と、そして、
祖母と向き合う機会ができたのだから、
じっくり向き合いたい。

そんな思いになりつつある。



posted by ようちゃん at 16:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い

2006年04月27日

ケアマネージャー(介護支援専門員)

ケアマネージャーとは、1999年に、
介護保険の導入に先駆けて、作られた資格。
正式名称は、介護支援専門員。

介護保険の要介護認定を受けた介護や
介護支援の必要のある高齢者の要望を聞きながら、
その人の生活を支援する在宅介護サービスや
施設介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、
介護事業者、施設などとの連絡や調整を行うのが主な仕事

All About【資格紹介】介護・福祉のステップアップ資格 いずれは取りたいケアマネジャーより引用

だそうです。
要は、介護が必要な人に適切な介護プランを立てる人。

うちには、要介護認定の調査に来てくれた。

介護系資格のトップクラスだそう。
なので、受験資格はとても厳しい。

なお、ケアマネージャーにプランの作成を依頼しても、
要介護者等であれば、利用者負担は一切ないそう。

利用する場合は、ケアマネジャーが所属する
居宅介護支援事業所に依頼する。



posted by ようちゃん at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(5) | 介護・福祉関連の資格

2006年04月25日

介護拒否

ベッドが隣ののおばあちゃんの話。

その人は、よく介護しようとする
看護師さんや介護士さんをたたいたりする。
こういうのを介護抵抗と言うのだそう。

ある時、手に雪だるまのぬいぐるみを持っていた。
ずーっと持っている。そして、しげしげと見ている。
(手、つかんだりされるから、持たせたんかなあ)と思った。

行く度に、ふさふさの白い毛が薄くなっていた。
(あ、むしっとるんじゃ)そう気づいた。

今では、雪だるまは無残にも
オバキューのような頭になってしまった。

こっちはそれで笑っちゃうんだけど、
そのおばあちゃんは、抵抗したくなる理由があるから、
介護を拒否しちゃうんだろうな。



posted by ようちゃん at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛すべきお年寄りたち

2006年04月23日

嫁と姑〜介護が必要になったら、、、

私の母は、ばあちゃんから見れば嫁だ。

休みの日には、母もお見舞いに行く。
少ししか行けないから、母だって一生懸命話しかけたり、
りんごを剥いたりする。

自宅介護のときは、お風呂や着替えと
仕事しながらもやってくれた。

しかし、帰り際に母が、ばあちゃんの手を握り、
『おかあさん、また来るけんな』と言う。
しかし、ばあちゃんは、私のほうを見て、
『ようちゃん、また来てよ』と言う。

決してイヤミで言ってるのではないのだが…

よく、高齢者が要介護状態になると、
親族の中で、押し付け合いになると聞く。

そして、結局、嫁にその世話が任せられることが多いようだ。

うちの場合、おばちゃんがしっかりした人で、
適切に、きちんと施設探しから全部手続きもしてくれた。

自分の母なのだから、当たり前かもしれないが、
介護は嫁に任したよ〜ってなる『家』も少なくないとか。

世の中で、最もコミュニケーションが取りにくいのは、
実は、家族かもしれない。
介護には、この家族の理解がかかせないのだ。



posted by ようちゃん at 15:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 介護の問題

2006年04月22日

ナイチンゲールの木

ばあちゃんは、食欲はあるが、あまり食べれない。
三度の食事は専ら流動食だ。

『どこもかしこも悪いんじゃ』と言う。

『でもねえ、』とばあちゃん。

『ほこ(そこ)にある、ナイチンゲールの木が、
悪いところを全部持っていってくれるんじゃ』

え、、、木、、、ないけど。
きっとばあちゃんには見えるんやな。

『じゃあ、今も治してくれよんじゃ?』と聞くと、うなずく。

よかったなあ。ばあちゃんの前向きな想像がうれしい。
こんな他愛のないことで喜べるのも、
介護・看護をしてくれている方たちのおかげだ。

じゃあ、帰るなと言うと、

『あぁ〜!サンキュウ〜』

目をつぶったまま、ばあちゃんはあくびした。



posted by ようちゃん at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばあちゃん笑劇場

2006年04月20日

魔法の杖

ばあちゃんは、
立つことはもちろん、
起き上がることもできない。

でも、本人は、歩く気満々である。

『魔法の杖を作ってねえ、、、今誰もおらんうちに、
トイレの水でねえ、、、
洗って、

持ってきて!


え゛!私が?

ふんふんと聞いてあげていたけど、いきなりびっくり。

それを使うと、何とか歩けるようになるらしい。
とうとう想像の中で、
歩けるようになる道具を作ってしまった(笑)

杖といえば、移動・歩行補助具だが、
杖だけでもたくさんの種類がある。

他にも、歩行器・車いす・シルバーカーなど。

自力で歩けなくなる前の段階で、いろんな用具を使って、
できるだけ、寝たきりにならないようにしたかった。



posted by ようちゃん at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばあちゃん笑劇場

2006年04月19日

ちぐはぐな連想も認知症だからこそ?

奈良に住んでいる妹が、
お見舞いに行った時のこと。

その前に、妹は体が大きく、
かなり体重もあることを付け加えておく。

妹『ばあちゃん、奈良に帰ってくるけんな〜』

ばあちゃん『ほうかあ〜、ほな○○ちゃんはな〜、
      奈良帰ってな〜、

大仏になれえよ


…(絶句)

この突飛な連想。
それが、普通の人にとっておもしろい原因だ。
だが、私たちにとっては、全く連想が繋がらない
ことを言うことの方が多い。

連想が繋がっていない点では、スキゾフレニア(=連想の分裂)
を原語に持つ、統合失調症に似ている。

統合失調症の症状が明確に記述された時は、
「早発痴呆」と呼ばれていたそうだ。

しかし、認知症(痴呆症)の場合とは違い、
経過がさまざまであることから、ふさわしくないとされた。

ただ、認知症の中にも、治る種類のものもあるようだ。



posted by ようちゃん at 16:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 認知症

2006年04月18日

それぞれに合わせた介護

ある日、病院に行くと、
枕元のパイプイスに、
こんなことが書かれたテープが貼ってあった。

『ベッドを操作するので、リモコンは手の届かないところに置いて下さい』

え?何をやらかしたん??

看護師さんが言うには、電動ベッドを自分で上げて、
腰からまっ縦の状態になっていたそうだ。
ひや〜(汗)

またある時は、高さが天井に届くぐらい上がっていたそうだ。
ひやひや〜(汗)

介護・看護する方は大変だ。
各人ごとに対応のしかたが違うから。
部屋見たら、ばあちゃん、天井かよ!?みたいな。
フツー想像できませんわ^^;



posted by ようちゃん at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の現場

2006年04月17日

介護用品を買う

まだばあちゃんが、家にいたころの話。
ばあちゃんは、腰を痛めてからあまり歩けなくなった。
そして、おばちゃん(実の娘)と話して、介護用品を買った。
(ケアマネージャーにも相談していたかも。)

その時、ばあちゃんは、介護保険で言う
『要介護』の状態(数字は忘れた)だったので、
1割負担で買うことができた。

まず、手すりをつけた。
その時だいぶ認知症がきていたので
、何も聞かされてなかった私は、
かなりびっくりした(汗)

そして、ポータブルトイレ。間に合わないことに備えて。
あと、おむつなどは、おばちゃんが全部揃えてくれた。

ポータブルトイレは、臭いが気になるのでは?
と思っていたけど、消臭液を使うと、全然平気だった。

しかし、それらをつけた直後、緊急入院。
すべて役に立たなくなってしまった。

その時点では、まだ、自宅で何とか介護・看護できるだろう
と思っていたから仕方がないのだけど。

介護・看護の問題は、被介護者の意思だけでなく、
一度、家族ぐるみで話し合いをした方がいい。



posted by ようちゃん at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護用品

2006年04月16日

寝たきり生活で関心があるもの

完全看護・介護といっても、
病院だから、レクリエーションが沢山あるわけではない。

だから、ほとんど寝ているだけになりがち。
となると、食べることしか関心がなくなるらしい。

ばあちゃんは、フルーツが大好き。
特に、スーパーで売っている、
カップに入った100円のやつが好き。
小さくきってあって食べやすいから。

散々わがままを言ったある日。

ばあちゃん『またフルーツこうてきてよ。ばあちゃん、わがままやのう?』(←自覚はあるらしい)

私『うん、わがまま』

ばあちゃん『明日こうてきて言うたら怒るん?』(私の家から病院までは、40分くらいかかる)

私『うん、怒る』

ばあちゃん『ほな、あさってな、あさってこうてきてな♪』

まったく、ばあちゃんにはかなわない。



posted by ようちゃん at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばあちゃん笑劇場

2006年04月15日

認知症、それでもありがとう

認知症。

私もおかしいと思っていた。

日付を間違えたり、鍋を火にかけたまま出かけたり。

何でもない、少しそそっかしかっただけかもしれない。

もし、あの頃に戻れるのなら、
私は、ばあちゃんを、物忘れ外来のある病院へ連れて行く。

介護・看護なんか、必要になる前に。

ごはんもきちんと食べて、治療できたかもしれない。

ごめんね。そう思ってきたけど、もうありがとうにしよう。

ああ、今日もばあちゃんがいてくれた。

お見舞いに行くたびに、そう思うことにしよう。

それだけで、いいじゃないか。

ばあちゃんは、今、この時を精一杯生きているんだ。



posted by ようちゃん at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い

2006年04月14日

気を使うのは認知症でも同じ?

ばあちゃんは、肺が悪く、一時すごく調子の悪い時があった。
いつも『せこい、せこい(息苦しい)』と言っていた。

それに加え、機嫌が悪いとなれば、
介護するとなると、最悪だった。
『このつらさが、どして分からんのな!』と言い、
何をしてもつっかかってくる。
内心、むかむかしながらも、仕方なく言うことを聞く私。

すると、介護士さんが、
『おむつを換えにきました〜』と、入ってきた。
ぴりぴりした雰囲気のばあちゃん。
私も、(うわ〜、余計なこと言わんかったらええけどな〜)
と、冷や冷やしていた。
そしたら、、、

『あっ、すみませ〜ん♪』

おいっ、今までのは何だったんだ?

認知症(痴呆症)であっても、このようなことは
特別ではないらしい。

私たちも、世間に対しては、理性的に振舞うけれど、
身近な人には安心して、本音をぶつける。

これと同じで、認知症の人も、家族など、
身近な人に対しては、一番重い症状を見せるのだ。

これは常に、気を使う環境にいるということ。
だから、介護・看護・治療をしてくれている人たちには
言えないことを聞いてあげるのが、
たまに行く私の役目ではないかな、と思っている。



posted by ようちゃん at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 認知症

2006年04月13日

お風呂に入れてくれないのは、、、

ばあちゃんの入院している病院では、
お風呂にも入れてくれる。さすが完全介護。

やはり、お風呂に入った後は、気持ちよさそうである。
髪もさらさら。お肌ピカピカ。

しかし、入りたいと思ったときに、
必ず入れるわけではないのは仕方のないこと。
寝たきり老人をお風呂にいれる。
考えただけでも、時間と手間がかかると分かる。

ある時、ばあちゃんが不満をもらした。
『風呂入れてくれん』

私『どうしてと思う?』
ばあちゃん『意地悪しよんじゃ!』

なんじゃそりゃ、子どもか!(笑)
介護士さんや看護師さんに迷惑かけてないか、心配になってきた日でした(汗)



posted by ようちゃん at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばあちゃん笑劇場

2006年04月11日

介護のない病院

ばあちゃんが、完全介護ではない、
介護なし、いわゆるフツーの病院に緊急入院したときのお話。
しかし、完全看護とは説明されていた。

いろいろと事情があり、
入院した日のことをばあちゃんは覚えていない。
しかし、この時のばあちゃんの様子に、
一同大うけしたのである。

治療を受けて、落ち着いたばあちゃん。
開口一番、

『えくすきゅーず・みー』

え、英語かよ!?
その後も英語をしゃべり倒し、本人満足そう。
前世、外国人?そんな疑問が頭をもたげた日でした。

それにしても、介護なしの病院って冷たいね。
認知が入っていると言われたばあちゃんは、
迷惑な存在だったのだろう。
少なくとも担当した医師にとっては。
『大して異常はないので、早く退院してもらわないと困る』という言い方。
理屈は合っていても、おばちゃんも母も父も、
自分の娘ぐらいの医師に、あんな言い方されれば怒るだろう。

完全看護とはいいつつ、人手が足りないようだった。
『できるだけ、夜は泊まってほしい』と言われたし…。



posted by ようちゃん at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の問題

2006年04月10日

食事介護の時、気をつけること

ばあちゃんは、イチゴ大福にはまっていた時があった。
そんなのどにつまりやすいもの、最初にあげた、私と母が悪い(汗)

しまいには、『ティッシュペーパーでイチゴ大福を作る』と言う。

介護・看護する側から見れば、迷惑な話である。

しかし、真面目に、誤嚥は、本当に危険なのである。
パンや餅は、特につまりやすい。

ショートステイ(短期入所生活介護)の利用中に、
食パンをのどに詰まらせて死亡するという事故も起きている。

気道にものがつまって、呼吸ができなくなると、
呼吸が止まり、1分程度で意識障害になるそうだ。
さらに、呼吸停止状態が5分以上続くと、
脳死におちいる危険性も。

高齢者は、嚥下力が落ちているので、
食事介護する時は、十分注意しないといけない。



posted by ようちゃん at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の問題

2006年04月09日

介護で一番大変だったこと=おむつ交換

ばあちゃんは今、完全介護の病院に入院している。
そこの介護士さんの活動振りには、本当に頭が下がる。
自宅で介護することは、想像以上に大変だ。

実際にしてみて分かった。
ほんの10日ほどだったけど、精神的にきつかった。

私が、ばあちゃんのお見舞いに行って、
ゆっくりと落ち着いた気分で会話ができるのも、
介護士さんや看護師さんのおかげだ。

私が特に大変だと感じたのは、おむつの処理。
慣れないと、かなり抵抗があるものだ。

おむつを換えにきてくれると、
『じゃ、帰るな』と言って帰ってしまえば、
あとは介護士さんがやってくれる。

最初は恥ずかしがっていたばあちゃんも、
今では、ベッドの上でころころ転がされている。

この技術はすごいなあ。
家では大人二人がかりで、腰を痛めながら換えていたのに。
どうやってるんだろう、と思いながら眺めている。



posted by ようちゃん at 18:42 | Comment(10) | TrackBack(1) | 介護の現場

2006年04月08日

車いすでの短いお花見

桜の季節。

病院は、介護付きなので、
たまに、外に連れ出してくれる。

部屋に入ると、介護士さんが、
きれいにばあちゃんの布団を整えていてくれた。

『お花見に行ってたんですよ〜』と教えてくれた。
お花見と言っても、すぐ下である。

ばあちゃんは、杖などの歩行補助用品どころか、
自力で起き上がることもできない。
前から外に出たい、
桜の下を歩きたいと言ってたから、
さぞ喜んだだろうと思った。

しかし、すぐ帰ってきたのだそう。
車いすで行ってたみたいだが、5分もしないうちに、
『しんどい、帰る』と言い出して。
ありゃりゃ。

車いすにも、種類がいろいろある。
介助式、自走式、コンパクトな折りたたみ式のものまで。
この間は、病院内で電動式の車いすも見かけた。



posted by ようちゃん at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 介護の現場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。