スポンサードリンク

2006年04月08日

車いすでの短いお花見

桜の季節。

病院は、介護付きなので、
たまに、外に連れ出してくれる。

部屋に入ると、介護士さんが、
きれいにばあちゃんの布団を整えていてくれた。

『お花見に行ってたんですよ〜』と教えてくれた。
お花見と言っても、すぐ下である。

ばあちゃんは、杖などの歩行補助用品どころか、
自力で起き上がることもできない。
前から外に出たい、
桜の下を歩きたいと言ってたから、
さぞ喜んだだろうと思った。

しかし、すぐ帰ってきたのだそう。
車いすで行ってたみたいだが、5分もしないうちに、
『しんどい、帰る』と言い出して。
ありゃりゃ。

車いすにも、種類がいろいろある。
介助式、自走式、コンパクトな折りたたみ式のものまで。
この間は、病院内で電動式の車いすも見かけた。





posted by ようちゃん at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 介護の現場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。