スポンサードリンク

2006年04月19日

ちぐはぐな連想も認知症だからこそ?

奈良に住んでいる妹が、
お見舞いに行った時のこと。

その前に、妹は体が大きく、
かなり体重もあることを付け加えておく。

妹『ばあちゃん、奈良に帰ってくるけんな〜』

ばあちゃん『ほうかあ〜、ほな○○ちゃんはな〜、
      奈良帰ってな〜、

大仏になれえよ


…(絶句)

この突飛な連想。
それが、普通の人にとっておもしろい原因だ。
だが、私たちにとっては、全く連想が繋がらない
ことを言うことの方が多い。

連想が繋がっていない点では、スキゾフレニア(=連想の分裂)
を原語に持つ、統合失調症に似ている。

統合失調症の症状が明確に記述された時は、
「早発痴呆」と呼ばれていたそうだ。

しかし、認知症(痴呆症)の場合とは違い、
経過がさまざまであることから、ふさわしくないとされた。

ただ、認知症の中にも、治る種類のものもあるようだ。





posted by ようちゃん at 16:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 認知症

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。