スポンサードリンク

2006年09月10日

介護タクシー〜介護が必要な人の移動手段

介護タクシーというのがある。
体が不自由だったり、介護が必要な人のためのタクシーだ。

体が不自由だと、困るものの1つが移動ではないだろうか。

介護タクシーではないが、ばあちゃんのいた介護付病院でも、
デイケアかなにかの送迎車がよく送り迎えをしていた。
入院以前は、私があっしーくん(笑)だったので
介護タクシーの利用なんて、考えたこともなかった。


介護タクシーのサービス内容は、大まかに言うと、
ホームヘルパーの資格を持ったドライバーが運転し、
障害者等の輸送、降車、病院・施設・住宅等の目的地内までの介助
のサービスを提供する。

細かく言うと、介護タクシーといっても、いろいろ種類があり、
サービスの種類も様々。

利用者自宅、医療施設、買い物、旅行等の送迎までオッケーなものや、
買い物や、旅行はだめで、医療施設や自宅のみというもの。

介護保険を利用することができるもの、
ヘルパー資格を持つ者の自家用車によるもの。

これらは、免許等によって分けられる。


料金の加算の仕方も、距離によるものと、時間によるもの
があり、それにサービスをつければその分も別途加算される。


後は、車両の種類。
セダン型、リフト・スロープ付の車いす専用の福祉車両、
ストレッチャーで乗り降り可能な福祉車両、
車いす・ストレッチャー兼用型の福祉車両等。


乗り心地やどの程度介護・介助してくれるのか確認し、
状態に合った介護タクシーを選びたい。



posted by ようちゃん at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(2) | 介護サービス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。