スポンサードリンク

2006年09月16日

介護施設に受け入れられないって…

新聞に、全国の療養施設・介護施設の76%が、
エイズ感染者を拒んでいる、
という記事が載っていた。

ということは、エイズの人は、
介護が必要になって、介護施設に入りたい
と思っても、受け入れ先が見つからないのか。

エイズ患者への施策は、医療などの面での対応は
行われてきたが、福祉の面はまだまだだって、
薬害エイズの被害者団体の方もおっしゃってますね。

これは、国の制度の問題だとも。


介護施設が受け入れられない理由としては、
「診療できる医師がいない」、「受け入れ経験がない」、
「エイズ知識が乏しい」
などがある。

これらは、国が福祉の面で対策を進めていけば、
ある程度、解消されるのかもしれない。
また、診療報酬の都合上、経営上受け入れられない
というのもある。

けど、受け入れ経験がないってのは、どうなんだろ?
知識が乏しいって、少なからず医療に携わっている
介護施設としては、ありえない気がする。。


なんか変だ。
利用者の方を向いていない、
志がないと思わざるを得ない。

私もエイズに対する知識という面では、
人のこと言える立場じゃないけれど(汗)

福祉対策を進めるとともに、
人の意識を変えていくことも必要だな、と思う。


4月30日付け
ばあちゃんのメモ.jpg

ばあちゃんがアイスを食べたいというので、
どんなアイスがいいのか書いてもらった時のメモ。
”にしき”で色違いの、と書いてくれたので、
その後、「アイスの実」を買ってきた(笑)



posted by ようちゃん at 18:11 | Comment(4) | TrackBack(2) | 介護の問題

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。