スポンサードリンク

2006年04月25日

介護拒否

ベッドが隣ののおばあちゃんの話。

その人は、よく介護しようとする
看護師さんや介護士さんをたたいたりする。
こういうのを介護抵抗と言うのだそう。

ある時、手に雪だるまのぬいぐるみを持っていた。
ずーっと持っている。そして、しげしげと見ている。
(手、つかんだりされるから、持たせたんかなあ)と思った。

行く度に、ふさふさの白い毛が薄くなっていた。
(あ、むしっとるんじゃ)そう気づいた。

今では、雪だるまは無残にも
オバキューのような頭になってしまった。

こっちはそれで笑っちゃうんだけど、
そのおばあちゃんは、抵抗したくなる理由があるから、
介護を拒否しちゃうんだろうな。





posted by ようちゃん at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛すべきお年寄りたち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック