スポンサードリンク

2006年04月08日

車いすでの短いお花見

桜の季節。

病院は、介護付きなので、
たまに、外に連れ出してくれる。

部屋に入ると、介護士さんが、
きれいにばあちゃんの布団を整えていてくれた。

『お花見に行ってたんですよ〜』と教えてくれた。
お花見と言っても、すぐ下である。

ばあちゃんは、杖などの歩行補助用品どころか、
自力で起き上がることもできない。
前から外に出たい、
桜の下を歩きたいと言ってたから、
さぞ喜んだだろうと思った。

しかし、すぐ帰ってきたのだそう。
車いすで行ってたみたいだが、5分もしないうちに、
『しんどい、帰る』と言い出して。
ありゃりゃ。

車いすにも、種類がいろいろある。
介助式、自走式、コンパクトな折りたたみ式のものまで。
この間は、病院内で電動式の車いすも見かけた。





posted by ようちゃん at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 介護の現場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「やさしい介護教室」
Excerpt: ~巴川労組執行委員会で「やさしい介護教室」開催!~ ~4/25(火)参加者18名~ 講演・静岡市の介護保険制度について <講師>ユウ・アイ福祉振興会 増田専務..
Weblog: ユウ・アイ福祉振興会 静岡県内の年金・介護活動ブログ
Tracked: 2006-05-10 09:21