スポンサードリンク

2006年05月22日

今になって思うこと

ばあちゃんは、入所するはずだった
介護老人福祉施設に、自ら望んで入りたがった。

もしかしたら、同じ世代の友人が、
欲しかったのかもしれない。

そう考えると、私にも反省すべきところはある。

両親が共働きだったので、
小さいころから、お世話になってきた。

しかし、大きくなるにつれて、
ばあちゃんをないがしろにしてきた気がする。

積極的に、人中に出て行く人だった。
英語もカラオケも習字も短歌も詩吟もしていた。

なので、介護が必要になるとは、
あまり思ってなかった。

今改めて、ばあちゃんの大切さを感じている。
認知症が進んで、どんなに訳わかんなくなっても、全て受け止めたい。
赤ん坊の頃から、ばあちゃんがしてくれたように。



posted by ようちゃん at 21:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 思い
この記事へのコメント
成長して自分の世界が広がれば段々そうなっていくのは当たり前なことだと思うよ。
でも、今、こうしてちゃんと向き合おうとしてるようちゃんの気持ちはちゃんとおばあさんに通じてると思う。
幸せなおばあさんだと 思うよ(^^)
Posted by ウルル at 2006年05月23日 09:07
>ウルルさん

ありがとうございます^^

そ、そうですかね?(汗)
皮肉なことですが、介護が必要になって
初めて、まじまじとばあちゃんの顔をみました。

生い立ちや生活なども…
こんな機会がもてただけ、幸せなのかもしれません。
Posted by ようちゃん at 2006年05月23日 11:40
ようちゃん、素晴らしい。
いつも側に居てくれた人の大事さに亡くなってから気付く方もおられます。
それでは遅いんですよね・・・

おあば様も幸せですね。


Posted by ツナ at 2006年05月23日 13:24
こんにちは。TBいただきありがとうございました。辿ってお邪魔します。

私も祖母が入院しています。
上京してしまったのでお見舞いに行くこともたまにしかできないのですが、こんなことでいいのだろうかと思うこともあります・・・
介護している母も、気持ちの持ちようがなかなか、難しいようです。

それでも、大切な人に変わりありませんものね。
精一杯大事にしたいですね。
Posted by まちこ at 2006年05月24日 15:35
>ツナさん

ありがとうございます^^

ツナさんにそう言っていただける
私も幸せです♪

>まちこさん

こちらこそ、ありがとうございます^^

私は、たまたま実家にいたので、
頻繁に会うことができます。

が、まちこさんは、自分の道を
歩まれているのだから、
おばあ様も応援していらっしゃると思いますよ♪

また遊びにいきますね♪
Posted by ようちゃん at 2006年05月24日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。