スポンサードリンク

2006年05月29日

認知症の人の世界を理解する

心の癒し。

そんなものが、
ばあちゃんにあればいいのだが。

最初は、短歌など勧めていたが、
今は、何にも興味を示さない。
ほとんど空想の世界だ。

ある時、行ってみると、
『花を植えた』と言う。

行くはずだった介護老人福祉施設に植えたのだそうだ。
それを窓から見ていると言うばあちゃん。

それから、しばらく経って。

『(あの施設に)植えた花は枯れただろか?』

ばあちゃんは、自分が想像したことは、決して忘れない。

認知症の人には、その人の世界がある。
私たちが理解できる想像もあれば、
意味不明なことを言うこともある。

異様に見える行動も、原因を探っていけば、
理解に繋がることもあるかもしれない。



posted by ようちゃん at 18:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 認知症
この記事へのコメント
私の祖母も同じような事を言う事があります。
一緒に居ると理解は出来るのですが、そこから現実に引き戻す事が出来ないんです。
Posted by ツナ at 2006年05月29日 21:14
>ツナさん

そうなんですか〜
私は、食べ物の話題を振れば、
すぐに戻ってきてくれるので
分かりやすいんですが^^;
何か好きなものとかあったらいいですね♪
Posted by ようちゃん at 2006年05月31日 17:12
今晩は、anikigaeruです。
ようちゃんの優しさが伝わってきました。

”今は、何にも興味を示さない。”

これよく分かります
私の母も興味を示すことが少なくなっています。例えばテレビを見ているから、「面白い?」と聞いても「別に、ただ見ているだけ」という。前は笑ったりした所でもだんだん反応しなくなってしまいました。少しづつ別の世界に行ってしまうのを感じて
います。仕方の無いことだけど、寂しいですね。
ようちゃん、今のおばあちゃんじゃなくて、元気だったころのことを思い出したりしませんか?私は半年前の母と今との違いにショックを受けています。
Posted by anikigaeru at 2006年06月01日 20:41
>anikigaeruさん

別の世界、、ほんとですね。
その世界にばあちゃんが何を求めているのか。認知症って何なのか。
考えるとどこまでもいってしまいそうです。

半年前にはお母様、お元気だったんですね。
それが今は別の世界なら、急に変化したのでしょうね。
ばあちゃんは、少しずつって感じだったので、数年前は・・・という思いはあまりないです。
ただ、私が小さい頃世話してくれた時を思い出し、今との差に自然と涙がでてくることがあります。。。
Posted by ようちゃん at 2006年06月02日 08:02
ようちゃん、こんにちは。メールありがとうございます。
私のホームページに以下のことをコメントしてくれたことがあったでしょ、

「思い出すのは、小学校の夏休み。
祖母が、物置にある洗濯機で洗濯をしている音で、朝を感じでいました」

ここを読んだ時、あの時は書きませんでしたが、母が中古の洗濯機(父が屑やさんで見つけてきた、我が家で初めての洗濯機)で洗濯をしていたのを思い出していました。その洗濯機も外の父が作った、簡易の物置小屋にありました。私が小学生か中学生だったかは忘れましたが、母がせっせと洗濯をしていた姿が浮かんできました。脱水は手動のローラー式のものでした。その当時の住んでいた所は、四軒繋がった長屋で、水道(最初は井戸でした)は外にあり、共同でした。貧しかったけど活気があり、楽しかったです。今では本当に懐かしい思い出になりました。出来ることなら、もう一度あの頃に戻りたい!
いい思い出は大切だと思います、特に年を取ると。
「おばあちゃん、こどもの頃どんなことをして遊んでいたの?」
なんて聞いたらいっぱい話してくれるのではないですか?同じことを何回も繰り返し話すでしょうけど。私の母もよく話しますよ。子供時代に戻った無邪気な顔でね。

懐かしい時代を思い出させてくれたお礼に代えて・・・・。
Posted by anikigaeru at 2006年06月02日 16:18
>anikigaeruさん

ありがとうございます^^

あれ?メールしましたっけ?

どんなことしていたかって聞くのはよさそうですね^^
私にとってもばあちゃんのこと、こうやって思い出してますからね。
Posted by ようちゃん at 2006年06月03日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。