スポンサードリンク

2006年06月08日

認知症?痴呆症?

ばあちゃんは、たまに、家にいると思っている。

『冷蔵庫の中に、アイスがあるけん、取って』と言って、
壁を指差したりする。

ある時には、
『洗濯機に洗剤入れたかいなあ?ちょっと見て』

また別の時に、私が行くと、
『どこ、行っとったん?』などと聞く。

痴呆症、と言うと、『あほ』と同じ漢字だから、失礼だ!
と言う人がいるらしい。
しかし、認知症も意味が正しく伝わらないとして、
賛否両論あるようだ。

うちのばあちゃんは、財布が取られたとかは言わない。
それどころか、この前
ガソリン代として、おこずかいをくれた。

がい(=気、自我が強い)なだけに、
割と、しっかりしている。
(それで困ることもあるのだが、、、^^;)



posted by ようちゃん at 14:22 | Comment(2) | TrackBack(1) | 認知症
この記事へのコメント
認知症は、まず「時」次に「場所」そして「人」の順に来るそうです。(講演で聞きました)
これ、結構目安になりますよ。

ばあちゃんは、「場所」が時々解かりにくいのかもですね。

父は「時」です。目が見えないせいもあるのですが、昼夜が解かりにくいようです。
それと曜日もね。

>財布を取られた

これは人に寄りますよ。
物への執着がある場合かもです。
母も言いませんでした。

母その後父を看ていますと、認知症・せん妄とその違いがよく解かります。(あんまり解からんでもいいですが)
Posted by きてぃちゃん at 2006年06月09日 00:02
>きてぃちゃんさん

時、場所、人ですか〜

ばあちゃんは、時はほとんど分からない、場所はたまに分かっているくらいですね。

そういや、最初は時から始まりましたね。

勉強になりました。
Posted by ようちゃん at 2006年06月09日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

老人性痴呆症(認知症)を考える
Excerpt: 今回は痴呆症(認知症)を考えてみました。老後の生活資金、生活設計、趣味、年金、さまざまな不安を解消するキッカケをつかめます!
Weblog: 老後資金【老後の生活が設計できるサイト】
Tracked: 2006-08-11 00:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。