スポンサードリンク

2006年04月28日

介護施設に任せっきりにしない

このブログを始めてから、
介護・看護に対する見方が変わった。

ばあちゃんをしっかり観察?するようになった。

今どういう状態にいるのか?食事は?
介護について、知ろうとするようになった。

病院を信用していないわけではない。

むしろ、介護士・看護師・その他職員の方には
当然のことながら、感謝している。

自宅で介護しろと言われたら、
それこそ私一人では、気が狂うだろう。

でも、任せきりにしているのは、
あまりにも可哀想だし、もったいないと思う。

私は、ばあちゃんの体験していること、
感じていることを知りたい。

治療の流れを理解して、
いつでも質問できるようにしたい。

せっかく、老人介護と、そして、
祖母と向き合う機会ができたのだから、
じっくり向き合いたい。

そんな思いになりつつある。





posted by ようちゃん at 16:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い
この記事へのコメント
こんばんは ようちゃんさん
ようちゃんさんの言うとおり家族とのコミュニケーションは一番大切な事です
何でも質問してもらいたいし、こちらからも何でも伝えています。
でもでも・・・言い方は悪いけど、入れたらいれっぱなしという家族も少なくないのが現状です。

今回私のブログでは施設等の現状と介護者の気持ちを素直に書いていこうと思ってるます。
怖い事はしてませんよぉ〜
もし 私で何かのお役に立てるのなら何でも聞いてくださいませ
ようちゃんさんもお祖母さんをしっかり診てあげて下さいね
Posted by らんらん at 2006年05月12日 23:03
らんらんさん

コメントありがとうございます^^

そうか〜、
めんどくさい家族さんだな、と職員の方に
思われないかなと、心配してたのでよかったです^^;

これからも勉強させてもらいます^^
Posted by ようちゃん at 2006年05月13日 15:10
こんにちは。
施設利用者の家族がみんな、あなたのような方だったらどんなに嬉しい事でしょう。

悲しい現実ですが、職員の中には、利用者の為ではなく、自分達が都合良く業務を進められるような仕事をしている者もいます。それも結構沢山。そういった人達はベテランで職場内での権力もある為に、他人の声に耳を傾けなくなっている傾向があって、でも御家族からの視線がある事を理解すれば、介護者中心から利用者中心へと変わる事も不可能では無いのでは?と思います。

閉鎖的な社会で「こなす仕事」に堕ちている僕等に、第三者からの視点で厳しい意見や疑問を浴びせて下さい。今のこの業界は自己批判の機会を失い過ぎています。
Posted by mizzie at 2006年05月14日 17:52
mizzieさん

そうなんですかあ。
ばあちゃんの施設には、そういう人はいないと信じてるんですが、
悲しいことですね。

誰の立場に立って、幸せを考えなきゃいけないか、ということですね。
私たち家族も、施設も。

自分の利害だけでしか動けない集団の社会になってしまうのは、
とても寂しいことだと思います。
Posted by ようちゃん at 2006年05月14日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック