スポンサードリンク

2006年06月23日

介護する人は強い。人として。

ばあちゃんは何とか、落ち着いた。
でも、点滴が食事の代わり。

せっかくヨーグルトとゼリーを持っていったのに、
出さずじまい。

ばあちゃんもがっかり^^;何回も言うし。


痰がひどい。


前からだけど、あちらこちらに擦りつける。
ベッドのカーテン、ふとん、ベッドの手すり、ティッシュの箱。
指は痰で汚れているときがある。

自分で出そうとするのだろう。

おばちゃんがタオルを首の下に置いとくように
以前介護士さんに言ったみたいだけど、
それも人によりけり。


私が拭いてあげればいいのだけど、テンションが低い時は
したくないと思ってしまう。

見て見ぬ振りをする自分が嫌になる瞬間。


同時に介護士さんやおばちゃん、母を尊敬する瞬間。



posted by ようちゃん at 18:21 | Comment(7) | TrackBack(0) | 思い
この記事へのコメント
出来るか躊躇するかは、相手によりけりって思ってしまいました。
子供が小さい時は鼻汁だって吸い出したし、あのこが噛んで出したものは食べても平気、ウ○チ山発掘は乳幼児期に当然ですよね。
考えるより先に動いていますよね。お母さん方はほとんどそういう経験があると思います。
やはり根底には愛ですかね。自分よりもはるかに大きくなった今だって子供にだったら出来ます。多分旦那にでも抵抗なく出来そうです。
でも現時点での義母なら、今も未来も絶対に出来ない躊躇すると思います。おまけつき下着の洗いは手袋装着でしていますしね。ラテックスグローブ&入浴介助手袋は心強いお供です。
Posted by さぉ at 2006年06月24日 10:28
>さぉさん

母親を経験されている方は、やっぱり強いんですね。
愛…足りないなあ、私には^^;
できる限りのことはしたいと思ってるんですけどね。
Posted by ようちゃん at 2006年06月25日 21:06
愛は充分に伝わって来ますよ。あなたの祈りも伝わりますように。
Posted by さぉ at 2006年06月26日 01:08
こんばんは・・お久しぶりです。

良いんですよ・・自分で出来る事をすれば。。

おばあちゃんに顔を見せてあげる・・それだけでも良いんです。
Posted by 美樹 at 2006年06月26日 22:05
>さぉさん

ありがとうございます^^
さぉさんの幸せも祈ってます♪

>美樹さん

そうですかね^^
んーもうあんまり考えないでおきます♪

できることをやる。
それだけでもいいですよね♪

ありがとうございます^^

Posted by ようちゃん at 2006年06月27日 21:41
こんにちは。コメント多謝です。

家族が見舞いにくる。
それだけでも、十分に素晴らしい事なんですよ。

プロの僕等がどんなに上手なオムツ交換をしても、体がメリメリ音立てそうなくらいのハードな介護をしても、

御家族の、立った一つの笑顔には勝てないんですから。

プロとしては悔しいんだけど(^^ゞ
Posted by mizzie at 2006年06月28日 03:19
>mizzieさん

ありがとうございます^^

影に介護士や施設の皆さんの努力があることを
忘れないでおきたいですね。

どれだけそれで助かっているか。
ともすれば、私は家族なんだ、金は払っているんだ
という心境に傾いてしまいます。

プロだから、求めるものはあるんですが、
お互い人間ですから、感謝することも
大切ですね^^
Posted by ようちゃん at 2006年07月01日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。