スポンサードリンク

2006年07月18日

前向きにいきましょ

前の日記には、”悪口は書いてない”と書いたが、
実は、母が見た日記には、ふふふ…
いろいろ恨みつらみも書いてあったそう^^;
(母のことじゃないけど)

まあ、人間だからねー、
そこんとこは仕方ないかもしれないけど…

私も介護しなきゃいけない状態になった時、
そんなばあちゃんの一面を垣間見た時があった。

ばあちゃんは、老人病院に入院する前、
去年の春ごろ、腰を痛めて普通の病院に入院していた。
腰が曲がっていたから、骨がつぶれたとか何とか。

その頃は目立った認知症の症状はなかったのだが。
何ヶ月か入院して、退院しても腰の痛みは治らなかった。
毎日行っていた散歩にもあまり行けなくなった。
入院中、ずっとコルセットで固定され、
パジャマ姿でベッドに寝ていたのもよくなかったと思う。

そして、ついに別の病院に通うことにした。

そこは新しくできた整形外科で、
最新のリハビリ機器を備えていたので、
ばあちゃんはとても感動していた。

私が数回連れて行っただけで
老人病院に入院してしまったのだが、
初めて行ったときから、
ばあちゃんはずっと後悔していたのだろう。

『最初からこの病院にすればよかった』と。

それ以来、整形外科に行く車の中、
ちょくちょくそのようなことを聞かされた。

その後、老人病院に入院して
初めて見舞いに行ったくらいの時も、まだ言っていた。
私は聞きかねて、ばあちゃんの目を見て
ゆっくりと話した。

これからは自分のことだけ考えること、
恨みつらみを言っても何も解決しないこと。

その時、ばあちゃんは目を丸くして聞いていたが、
後でおばちゃんが言うには、
『ようちゃんに懇々と諭されたわ』
と言ってたようだ^^;

あんまりそんなこと考えるのは、
やめたほうがいいっす。
大事なことに頭使わなくなって認知症も進むだろうし、
健康にもよくないですからね。



posted by ようちゃん at 19:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い
この記事へのコメント
ようちゃん、こんばんは。

私も、

『ようちゃんに懇々と諭されたわ』

で前向きに行くよう頑張りまーす!
Posted by anikigaeru at 2006年07月18日 22:40
>anikigaeruさん

こんにちは〜^^

少しえらそうなこと言ってしまって
すみません「(^^; )

でも前向きは大事ですね♪
Posted by ようちゃん at 2006年07月20日 21:04
ようちゃん、今晩は。
おばあちゃん、亡くなられたのですね。
寂しくなってしまいましたね。
ようちゃんのお見舞い、介護におばあちゃんは、幸せでしたね。
「ようちゃんに、懇々と諭されたわ」の
おばあちゃんの言葉に、いい家族関係が
うかがえます。
ようちゃんの目から見た、いろいろなこと
書き綴ってくださいね。
Posted by motoko at 2006年07月21日 22:18
>motokoさん

最期、そう思っていってくれたのなら
いいんですけどね。

これからもできるだけ頑張って書きます。

どうもありがとうございます^^
Posted by ようちゃん at 2006年07月23日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20986480
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。