スポンサードリンク

2006年08月10日

排泄介護

ばあちゃんは寝たきりになってからおむつだった。

急性期の病院→その後家で介護

という形だったので、介護認定を受けていたが
私たちには知識も何もなく、家でしばらくして
立てなくなったからおむつという感じだった。

その排泄介護が一番自宅では難しいところだ。

おむつの選び方から、ケアの仕方、
じょくそうのチェックなど。
おむつでなくたって、ポータブルトイレの時は
立たせて、座らせるのにも力と神経を使うし、
だいぶ長いこと経っても出ていないということがあった。

最近では介護施設等が、在宅介護をしている人を対象に
介護教室を開いているそうだ。

素人では分からないところも、一人で悩まずに
専門家に教えてもらえるのはとてもいいことだと思う。

おむつをするのは誰だって嫌だし、
人間の尊厳に関わることでもあるので、
排泄介護について考えるのは大切なことだと思う。


排泄介護に関して参考になるサイト:
介護と上手に付き合うために



posted by ようちゃん at 19:19 | Comment(2) | TrackBack(3) | 介護の問題
この記事へのコメント
ようちゃん、こんばんは。

本当にいろんなことを勉強しているんですね。

‘介護と上手に付き合う’参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
Posted by anikigaeru at 2006年08月10日 23:47
>anikigaeruさん

こんにちは〜

今まではばあちゃんから勉強していたんですけど、
最近は外から知識を得てます^^;
Posted by ようちゃん at 2006年08月12日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

介護と老後の繋がり
Excerpt: 介護と老後について考えて見ました。老後の生活資金、生活設計、趣味、年金、さまざまな不安を解消するキッカケをつかめます。
Weblog: 老後資金【老後の生活が設計できるサイト】
Tracked: 2006-08-11 00:42

●費用一切不要のビジネス情報!
Excerpt: ●費用一切不要のビジネス情報!●あなたのメルマガ・HPを利用して安定収入を得ませんか?<良品社中代理店から起業を成功された方も少なくありません>
Weblog: 良品社中
Tracked: 2006-08-13 11:53

住みなれた自宅での在宅介護
Excerpt: 介護保険制度で定められているサービスは、在宅サービスと施設サービスとに分けられます。 自立した日常生活を送ることが困難な高齢者などのために、家族やホームヘルパー等などの専門家が、要介護者の住居に..
Weblog: 介護福祉情報:介護福祉の情報ガイド
Tracked: 2006-08-26 17:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。