スポンサードリンク

2006年09月04日

介護ミュニケーション?

人とコミュニケーションを取るのが苦手な私だが、
さすがに赤ん坊のころから面倒を見てもらっている
ばあちゃんは、特別な存在。

認知症になってからは、多少戸惑うこともありつつ、
なんとか、話をしてもらいたくて話しかけていた。


まず、手が痰で汚れていることがあるので、拭く。
そして、手を握ってここにいるよ、来たよと伝える。
あまりしつこく握ると多分ばあちゃんは嫌がる(汗)

目をよく見て、ひとつひとつの言葉を
理解してくれているかな?と観察しながら話す。

後は、寝ている人を上から見下げないで、
椅子に座って、同じ目線で話す。

ここまですると、気分がいい時には
落ち着いてぽつりぽつりでも話してくれた気がする。

お気に入りは、昔話。
たいていの話には乗ってきてくれた。


介護職の方でも、

お年寄りは、この人を好いてるな〜、
この人の介護の仕方、安心できるな〜

と思う人は、介護技術じゃなくて、
お年寄りとしっかりコミュニケーションが取れている
人じゃなかったかな、と思う。

よく考えれば、介護される側からしたら、
信頼できないと、介護なんて任せられないよな…



posted by ようちゃん at 15:40 | Comment(2) | TrackBack(1) | 思い
この記事へのコメント
ようちゃん、こんばんは

>後は、寝ている人を上から見下げないで、
>椅子に座って、同じ目線で話す。

気をつけます。
いつもありがとう。

Posted by anikigaeru at 2006年09月04日 23:45
>anikigaeruさん

こんばんは〜

私は、ばあちゃんが急性期の病院に入院した時、
一度、ベッドに寝てみたことがあります^^;

すると、これ、上から見られたら
すごく嫌な気分だろうな〜
と気付いて気をつけるようになりました。
Posted by ようちゃん at 2006年09月06日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

園児敬老交流会
Excerpt:  ふわ??・・・・眠いっす。最近いっくら寝ても眠いんだよなぁ。。 涼しくなって掛け布団にくるまる事が増えたから余計なのかもね。
Weblog: 特別養護介護人施設 はきだめ苑
Tracked: 2006-09-21 01:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。