スポンサードリンク

2006年09月26日

老後の住まい選び

老後の理想の住まいに関するアンケート調査

住環境研究所というところが、全国の55〜65歳の男女500名を対象とした
老後住まい」に関するアンケート調査を行ったそう。

調査結果をみると、
老後の住まい選択重視点の第1位は「利便性が良い場所」(47.8%)、
第2位「同一階(ワンフロアー)で生活できる」
と「日当たりが良い」が共に46.6%、
第4位「通風が良い」(44.2%)
第5位「階段の上下移動がない」(39.4%)、「カギ1つで外出できる」(38.2%)
と続いた。


そして、
男性には平屋が、女性にはマンションが人気らしい。
施設に入りたいって人はどうなったんだろ?って気はするけど。


今、住んでる家にそのまま住み続けるとしたら、
みんなけっこう心配なところもあるのだろう。

老朽化、バリアフリーじゃない、階段の昇り降りなど。

ばあちゃんが家にいた時、父と母との間で、
ひそかに問題になっていたのは地震時のこと。

私の家は、海にとても近いので、津波が来た時に、
地域の防災の会で決められたある小さい山?に
非難することになっていた。

しかし、父はそこが低すぎると指摘。
近くの神社のある山に逃げようと母に言った。

母「お義母はどうするん?」
父「・・・おいていかなしゃーない」

しゃ、しゃーーないて!?Σ( ̄ロ ̄lll)


昨日知ったやりとり。。。


でもどうなんだろう?

ばあちゃんのいた老人病院でも、防災非難訓練
のようなことしてたけど、ばあちゃんのような
寝たきりの人って、どう助けるのかな〜なんて思ったりした。

夜だったら、なおさら無理があるよな〜−−


となると、施設の耐震性も問題になるけど、
場所も問題だと思う。

安いからって、ぽこぽこ山の近くなんかに
老人ホームを建ててるけど、
土砂崩れがあったらまずだめだし、
そんな街から外れた所には、助けもなかなか来ない。

なので、自分が入るなら絶対街中のホームだなあ。



posted by ようちゃん at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。