スポンサードリンク

2006年09月28日

介護技術。マニュアルって・・

介護技術マニュアルって、
ネット上には意外とないものだなあ。

調べてみて思った。

一般の介護者向けに講習会とかあるみたいだけど、
自分の住んでいるところでは聞いたことがない。

在宅で介護している人の生活って、
だいたいどんなものなんだろ?

起床介助、排泄介助、衣服着脱、
食事介助、体位変換、通院などの介助、
入浴介助、服薬管理、入浴介助、就寝介助

と、細かく見ていったら、もっとたくさんあるんだろうな。
食事の時にベッドから体を起こすのだって、
大変だろうし。


よく、介護する側が腰痛になったりすると聞くけど、
古武術を利用した介護技術があるという。
介護流柔術 古武術に学ぶ「やさしさ」

これだと、介護される人も「無理強いされているような、
いやな感じがしない」んだとか。

たしかに柔道とかも、相手の力を利用したりするもんな。

どうも身体介護というのは、コツを知って、
自然な体の動きに逆らわず、いかに最小限の力で
負担をかけずにやるかってことがポイントらしい。

ここでも→がんばらない介護技術講座

もっと一般的に、介護技術マニュアルのようなものが
出回ればいいのだけれど。

また、身体条件によって、
介護のしかたは変わってくるということなので、
そこは介護しながら身につけていくしかないのだろう。

ただ、ネットで情報を集めるとなると、どうしても
細切れの大雑把な知識になりがちだから、
ちゃんと勉強しようと思えば、
本で学んだ方がいいのかな、と思う。

参考までに。
イラストでわかるやさしい介護のしかた(家族・ホームヘルパー向け)



posted by ようちゃん at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。