スポンサードリンク

2006年10月04日

音楽で介護にも安らぎを

介護にもゲームを使うようになったか(笑)


これって、介護のものなの?



しかも高いし…。
誰が買うんでしょ?介護施設

こんなのがある介護施設あったら楽しそうでいいなあ。
職員もお年寄りもいっしょになって盛り上がって^^


でも、これって、音楽療法士という資格を持った人が
製作に協力しているんだとか。

音楽療法とは

「音楽の持つ生理的、心理的、社会的働きを用いて、
心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、
音楽を意図的、計画的に使用すること」(日本音楽療法学会HPより)

音楽を認知症高齢者などに聴いてもらい、
それを利用して、コミュニケーションを図っていくのだという。

実際に認知症で無表情の高齢者に音楽療法を行うと、
次第に感情が顔に表れてくることもあるそう。

レクリエーションというのとはまた違った、
日常生活から少し距離を置いたアプローチの仕方で
とてもおもしろいと思う。


音楽は、人の心を癒したり、元気をくれたりする。
思い出の曲を聴くと、一瞬にして当時のことが思い出されたりするしね。

ああ〜、そうだ。
ばあちゃんも歌の話をすると、
急に元気になって、いつまでも歌ってくれたなあ・・ごめんなさい同室の方(汗)


ただ、音楽療法士という資格としては、
まだ認知度も低く、それだけで就職することも難しいそうだ。

このような資格が、高い専門性を持ったプロとして受け入れられたら、
介護はもっと実りある楽しいものに近づくんじゃないかなあ。



posted by ようちゃん at 11:17 | Comment(3) | TrackBack(1) | 思い
この記事へのコメント
介護職の私より
介護について情報発信してるので
すばらしいです(*^-^)

たしかに音楽って力ありますよ〜♪

私のブログは
愚痴とかばかりなんで
情報知りたい方(私も)の為に
リンクさせてもらいますね。
Posted by atu at 2006年10月05日 01:12
なるほど、です。音楽はいいですよね。
大好きな音楽は心を癒す効果がありますし。

 音楽療養士が広く認知されることを
せつに願います。

 自分が介護される立場にたちましたら
音楽をききながら過去の日々を思い出したいのです。
Posted by 磨井崇(うすいたかし) at 2006年10月06日 00:00
>atuさん

ありがとうございますm(__)m

でも、私には認知症の人の話を聞いたり、
介護をしたりっていう仕事は到底できないと思うので、

atuさんをはじめ、介護に携わっている方々は本当にすごいと思います。

このブログだって、ほとんど
聞きかじりの知識ですしね。

やっぱり現場の方の方が何十倍も
体感しておられると思います。

トラックバックもありがとうございますm(__)m

>磨井崇さん

そうですね〜

音楽の力で、多くの介護の現場にある
殺伐とした空気(笑)に、新しい風を入れられたらいいですよね。

あ、私もそうだな、
思い出の曲いいですね♪

それができるように今頑張りたいと思います^^
Posted by ようちゃん at 2006年10月06日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

音楽の力。
Excerpt: ようちゃんのサイト、ばあちゃんの介護され日記にもありますが音楽療法とまでいかずとも音楽の力を感じることは多々ありました認知症でぼんやりしてる方も童謡や昔の唄などを聴くと口ずさみ、手拍子したり、踊り出し..
Weblog: 介護Do
Tracked: 2006-10-05 01:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。