スポンサードリンク

2006年06月19日

社会福祉士

社会福祉士さんは、私たち、家族にはあまり馴染みがないが、
きっとお世話になっていると思うので(スミマセン…^^;)

職場では、
『ソーシャルワーカー』『相談員』『指導員』
などの様々な職種名で呼ばれるそう。

『社会福祉士及び介護福祉士法』によると、社会福祉士は

『専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること、
または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の
福祉に関する相談に応じ、助言指導その他の援助を行うことを業とする者』

と定義されている。

介護サービスだけではなく、福祉に関すること全般をカバーする国家資格。

具体的な職場は、
・児童福祉法関係施設 (児童相談所、養護施設、知的障害児施設等)
・身体障害者福祉法関係施設 (身体障害者更生施設、身体障害者療護施設  等)
・生活保護関係施設 (救護施設、更生施設等)
・社会福祉法関係事業所 (福祉事務所、社会福祉協議会等)
・売春防止法関係施設 (婦人相談所、婦人保護施設等)
・知的障害者福祉法関係施設 (知的障害者更生施設、知的障害者授産施設  等)
・老人福祉法関係施設 (特別養護老人ホーム、在宅介護支援センター等)
・母子及び寡婦福祉法関係施設 (母子福祉センター等)
・医療法関係施設 (病院等)

などにおける、相談・援助業務など。

専門職として、水準の高さを示す資格と言える。

受験資格は、実務経験がなくてもある場合があります。
・4年制一般大学等卒業後、一般養成施設・通信課程(1年以上)を修了
・4年制福祉系大学等を指定科目履修して卒業
・4年制福祉系大学等を基礎科目履修して卒業後、短期養成施設・通信過程 (6ヶ月)を修了


参考(最新の情報はこちらで確認して下さい):
  日本社会福祉士会
  http://www.jacsw.or.jp/contents/csw/index.htm



posted by ようちゃん at 14:42 | Comment(2) | TrackBack(4) | 介護・福祉関連の資格

2006年05月10日

介護福祉士

いつも、忙しそうに動き回っている介護士さん。

ほんとは介護福祉士っていうのね…
(知らなかった、ごめんなさい)

ばあちゃんがこういうことになって初めて
身近になったから、あまり馴染みがない。

国家資格で、試験内容も筆記に実技にとハード。
しかも、受験資格があり、普通の人は受けられない。

それよりも何より、仕事内容。
介護が使命、ぐらいに感じてないと、
毎日こなせられない仕事だろう。
私は怠け者だから、本当に尊敬する。

私が知ってる介護福祉士さんがしてること↓
おむつ交換、衣類の洗濯、食事介護、シーツ交換、
入浴介護、外に連れ出す、体位変換、などなど。

もっとあるだろうなあ…



posted by ようちゃん at 11:20 | Comment(6) | TrackBack(2) | 介護・福祉関連の資格

2006年04月27日

ケアマネージャー(介護支援専門員)

ケアマネージャーとは、1999年に、
介護保険の導入に先駆けて、作られた資格。
正式名称は、介護支援専門員。

介護保険の要介護認定を受けた介護や
介護支援の必要のある高齢者の要望を聞きながら、
その人の生活を支援する在宅介護サービスや
施設介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、
介護事業者、施設などとの連絡や調整を行うのが主な仕事

All About【資格紹介】介護・福祉のステップアップ資格 いずれは取りたいケアマネジャーより引用

だそうです。
要は、介護が必要な人に適切な介護プランを立てる人。

うちには、要介護認定の調査に来てくれた。

介護系資格のトップクラスだそう。
なので、受験資格はとても厳しい。

なお、ケアマネージャーにプランの作成を依頼しても、
要介護者等であれば、利用者負担は一切ないそう。

利用する場合は、ケアマネジャーが所属する
居宅介護支援事業所に依頼する。



posted by ようちゃん at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(5) | 介護・福祉関連の資格

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。