スポンサードリンク

2006年09月06日

介護とアロマ。ふれあいを通して介護にも楽しみを

介護予防が始まって、運動・食事指導・口腔ケアなどとともに、
アロマテラピーも人気があるのだそうだ。

アロマテラピーの効果は、その香りにより
脳がリラックスし、体の筋肉も緩むということだが、
その他にも、マッサージによるスキンシップを通して、
お年寄りの心を和らげ、安心感を与えるということもあるそう。


その結果、認知症のお年寄りの症状が和らいだり、
予防に繋がったり、表情が穏やかになったり、
不眠傾向のある方は、改善が期待できる。

また、リンパに働きかけることにより、
むくみにも効果があるそうだ。


アロマテラピーの一番よいところは、
年齢を重ねることを不安に感じる高齢者が多い中、
手で触れてもらう安心感ということではないだろうか。

そして、お年寄りだけではなく、
介護者の心身のケアとしても使えるということも
人気がある理由の1つだろう。


今、介護の現場では、心の問題がよく取り上げられているけど、
このアロマセラピーがもっと広まるといいかも。


現在では、
訪問看護や、一部の介護施設で行われ始めている。


「アロマ・ケア」香りは名ヘルパー



posted by ようちゃん at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 介護の現場

2006年06月21日

ほっとした。

今日病院に呼び出された。

ばあちゃんが『せこい(苦しい)、せこい』と

言っているというのだ。


いつもそういうふうに言ってはいるのだが、

電話してくるぐらいだから、心配になって

父、おばちゃんはそれぞれ、母と私はいっしょに行った。


ばあちゃんはだいぶ苦しそうにしていたが、

検査や点滴をして少し落ち着いた様子だった。

呼吸器も口全体を覆うものになっていた。


肺に水が溜まっているのは前からだが、肺炎も起こしたそうだ。

2、3時間すると寝息を立て始めたばあちゃん。

何かあったら、、、と気分が悪くなっていた私だったが、

それを見て、ほっとした。


おばちゃんとも久しぶりに話した。

お見舞いに行ってもすれ違いだから。

そして今日はおばちゃんが泊まってくれることになった。

明日、まだ不安があるようなら私が泊まる。


半日病院にいたのも何ヶ月ぶりかな。

介護施設ではこんなことよくあるんだろうな。

とにかくよかった。



posted by ようちゃん at 22:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 介護の現場

2006年06月09日

看護の限界

介護の現場では、事故がよく起こる。
ニュースを見ればたまにやっている。
そんな大きな事故でなくとも、
ちょっと目を離した隙にヒヤッとするようなことはあるだろう。

高齢者で、足が弱っている人は、こけやすい。
まして、認知症とあらば、何をするか分からない。

ばあちゃんも、ノー介護の病院に入院していた時、
夜中、病院を抜け出して帰ろうとしたことがある。

他によくある例は、食事をのどにつまらす、
ちょっとした打ち身を作る、など。

もし、施設に預ける上で、心配なことがあるのなら、
施設側に相談したほうがいい。

その上で介護職員がどんなに気をつけても、
事故は起こらないとは言えない。

事故が起こった場合、施設側とちゃんと話し合い、
事実関係をはっきりさせるのが一番だ。

しかし、時代の流れから、介護訴訟も増えてくるかもしれない。
そんな悲しい結末にならないように、
介護施設は、安心して相談できるところ、
誠実な対応をしてくれる所を選びたい。

関連URL:http://blogs.yahoo.co.jp/kaigogenba/460627.htmlhttp://ume-message.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_0475.html



posted by ようちゃん at 21:37 | Comment(4) | TrackBack(2) | 介護の現場

2006年05月31日

おむつ交換は戦い?

おむつは、いつからし出したのだろう?
介護なしの病院では、していた気がする。

おむつとは、いわゆる大人用の紙おむつ。
もれるといけないので、
やせっぽっちのばあちゃんでも
大きいサイズを使っている。

自宅介護の時のおむつ交換は、まず、
ベッドに座らせて、足をはめ、
少し腰を浮かせてもらっていた。

ばあちゃんは、腰が悪いので、ものすごく気を使う。
少しの衝撃でも痛いのだ。

しかし、病院では、
なかなか一人一人に時間をかけていられない。
起き上がれなくなっているので、寝たままだ。

『あいたっ!あいたっ!』

ばあちゃんと介護士さんの戦いである。

無事に終わると、放心状態のばあちゃん。
おむつ交換だけでも一苦労だね^^;



posted by ようちゃん at 17:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 介護の現場

2006年05月24日

介護現場は過酷

母が友人に聞いた話。

その人の子どもは、介護福祉士をしているそうだ。

ある日、熱があったのに休めないからと、職場に出た。
そして、結局、入院することになってしまった。

なぜ、そこまでして、休まなかったのか?

実は、一人休むと、どえらいことになるらしい。
なんと、寝ずにぶっ続けで、
働かなくてはならない人が出るそうだ。
ローテーションが崩れるために。

介護って、最近人気だから、
人手はあると思っていたけど、まだまだなんだな。
これからも、お年寄りの割合が、どんどん高くなってくるし。



posted by ようちゃん at 16:15 | Comment(10) | TrackBack(0) | 介護の現場

2006年04月30日

食事介護

ばあちゃんがまだ、固形食を食べれた頃。
一度だけ、食事介護をしてくれているのを見させてもらった。

介護士さんは、慣れた手つきで、
小さく切り分けて、一口ずつ口に入れる。
そして、もぐもぐもぐ。
よく噛んでなーとか言いつつ。

ばあちゃんは、食が細い割りに、
一口は大きいし、あまり噛まずに飲み込む。

『詰まるけんなー、よう噛んでなー』
と介護士さんも大変そう。

そして、飲み込んだら、胸に耳を当て、
嚥下する音を聞いていた。
よく餅をつまらせたりするもんな、お年寄りって。

でも、そこまで丁寧に食事介護しているとは、思わなかった^^



posted by ようちゃん at 18:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 介護の現場

2006年04月18日

それぞれに合わせた介護

ある日、病院に行くと、
枕元のパイプイスに、
こんなことが書かれたテープが貼ってあった。

『ベッドを操作するので、リモコンは手の届かないところに置いて下さい』

え?何をやらかしたん??

看護師さんが言うには、電動ベッドを自分で上げて、
腰からまっ縦の状態になっていたそうだ。
ひや〜(汗)

またある時は、高さが天井に届くぐらい上がっていたそうだ。
ひやひや〜(汗)

介護・看護する方は大変だ。
各人ごとに対応のしかたが違うから。
部屋見たら、ばあちゃん、天井かよ!?みたいな。
フツー想像できませんわ^^;



posted by ようちゃん at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の現場

2006年04月09日

介護で一番大変だったこと=おむつ交換

ばあちゃんは今、完全介護の病院に入院している。
そこの介護士さんの活動振りには、本当に頭が下がる。
自宅で介護することは、想像以上に大変だ。

実際にしてみて分かった。
ほんの10日ほどだったけど、精神的にきつかった。

私が、ばあちゃんのお見舞いに行って、
ゆっくりと落ち着いた気分で会話ができるのも、
介護士さんや看護師さんのおかげだ。

私が特に大変だと感じたのは、おむつの処理。
慣れないと、かなり抵抗があるものだ。

おむつを換えにきてくれると、
『じゃ、帰るな』と言って帰ってしまえば、
あとは介護士さんがやってくれる。

最初は恥ずかしがっていたばあちゃんも、
今では、ベッドの上でころころ転がされている。

この技術はすごいなあ。
家では大人二人がかりで、腰を痛めながら換えていたのに。
どうやってるんだろう、と思いながら眺めている。



posted by ようちゃん at 18:42 | Comment(10) | TrackBack(1) | 介護の現場

2006年04月08日

車いすでの短いお花見

桜の季節。

病院は、介護付きなので、
たまに、外に連れ出してくれる。

部屋に入ると、介護士さんが、
きれいにばあちゃんの布団を整えていてくれた。

『お花見に行ってたんですよ〜』と教えてくれた。
お花見と言っても、すぐ下である。

ばあちゃんは、杖などの歩行補助用品どころか、
自力で起き上がることもできない。
前から外に出たい、
桜の下を歩きたいと言ってたから、
さぞ喜んだだろうと思った。

しかし、すぐ帰ってきたのだそう。
車いすで行ってたみたいだが、5分もしないうちに、
『しんどい、帰る』と言い出して。
ありゃりゃ。

車いすにも、種類がいろいろある。
介助式、自走式、コンパクトな折りたたみ式のものまで。
この間は、病院内で電動式の車いすも見かけた。



posted by ようちゃん at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 介護の現場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。